【効果実証済み】アドテクとMAツールの素敵な関係

前回、マーケティングオートメーションの弱点を解決する1つの策をお伝えしました。

マーケティングオートメーションと呼ばれるツールにも、
様々な種類があり、各ツールで「できること」「できないこと」が
異なってくる点はご理解いただけたかと思います。

また「リード顧客を継続的に効率よく獲得しなくてはならない」と言う課題については、
アドテクノロジーを活用することで、解決するイメージを持っていただけたかと思います。

今回は、さらに一歩踏み込み、アドテクノロジーを活用して
マーケティングオートメーションの成果を最大化する事例2つと、
その他、ツール連携による事例1つをピックアップしました。

事例1. 受験を控えたユーザーに高精度でターゲティング


1つ目の事例は、学習塾・受験情報サイト「インターエデュ」と、
Geniee Private DMPの取り組み事例です。


出典:http://www.inter-edu.com/

受験を控えたユーザーに高精度でターゲティングできる広告があったら、
教育関連の事業を展開する広告主にとって喜ばしいことですよね?

インターエデュに来訪するのは、まさにその受験ユーザーです。
しかも、幼稚園受験、小学校受験、中学受験、高校受験、大学受験など、
各受験段階のユーザーが集まっています。

このユーザーの膨大なデータをDMPに蓄積して、
そのデータを元にオーディエンス配信を可能にしたのが、
「受験・教育 特化型ターゲティングクリック」なのです。

教育業界初となる「Geniee Private DMP」を用いた
受験ユーザー向けのオーディエンスターゲティング商品です。

これだけではありません。
マーケティングオートメーションツール「MAJIN」を活用することで、
以下のようなマーケティング戦略を展開することができます。

 1,オーディエンス配信
 2,受験ユーザーのサイト来訪数が増加
 3,受験ユーザーへシナリオを設計して、アプローチを自動化
 4,受験ユーザーの行動履歴から、ユーザーのニーズを深く理解
 5,動機づけのために、広告クリエイティブや校内紹介コンテンツを改善
 6,入学者・生徒数の増加

※3〜5は繰り返し

このように、アドテクノロジーを活用すると、
マーケティングオートメーションの効果を最大化することができるのです。

事例2. 不動産メディアの来訪者&検索ユーザーのデータ活用


続いては、不動産メディアの来訪者&検索ユーザーのデータを活用して、
マーケティングオートメーションの効果を最大化する事例です。

当然ですが不動産メディアには、不動産を購入したい、
あるいは賃貸したいユーザーが集まっています。
それらのユーザーのデータをGeniee Private DMPに蓄積して、
このデータを元に広告配信ネットワークに出稿します。

不動産に興味関心が高いユーザーへの配信になるので、
通常の出稿に比べて効率良くターゲットにアプローチすることができます。

さらに、マーケティングオートメーションツール「MAJIN」の
スコアリング機能を使えば、
顧客のエンゲージメントの高さを数値化することができます。
このエンゲージメント評価を組み合わせることで、
正しい予算配分で精度の高いマーケティングが展開できるのです。

事例3. リード顧客のリスト整理からメールマーケティング改善


最後は、マーケティングオートメーションツール「マルケト」と
Sansan社との取り組み事例を紹介します。


出典:https://jp.marketo.com/customers/sansan.html

Sansan社は、メールマーケティングを行いやすい環境を整えるためマルケトを導入。
結果、リード顧客の中でも積極的にアプローチすべきホットリードが明確化されて、
営業効率が格段に向上したそうです。

リード顧客のデータベースに一定のルールを設定して、
重複が起きたら自動的にマージするようにプログラミングされている点や、
マーケティング施策のPDCAを高速で回せるようになった点は影響が大きく、
月間の新規獲得リード件数を一気に増やすことができたとのこと。

さらに、マルケトをSalesforceや自社サービス「Sansan」と連携させることで、
社内外の人の繋がりを可視化することもできているようです。

まとめ


今回ご紹介した3つのマーケティングオートメーション活用事例のうち、
1つ目と2つ目はアドテクノロジー専門ジーニー社の事例です。

ジーニーでは今回の事例の他に、
あらゆる商材にマッチしたオーディエンスターゲティング配信をはじめ、
アドテクノロジーを駆使した集客最適化が可能です。

さらに集客した顧客をマーケティングオートメーションツール「MAJIN」で育成、
動機を高め、最終購買へと繋げていくこともできます。

3つ目の事例でご紹介したマルケト社も事例がたくさんあるので、
状況や目的に合わせて、相談してみるのも良いかもしれません。

今後も、ご紹介したような取組みは、様々な業種に広がっていくことでしょう。

マーケティングオートメーション無料相談会
MAJIN資料請求MAJIN無料トライアル
ランキング
企業用LINEアカウント比較~4種類それぞれの特徴と違い~【2017年版】 1
3分でわかるfacebook広告の仕組みと効果 2
マーケティングとは?~知っておくべき基礎知識~ 3
【全員が副業を持つ時代?】アプリ開発ってどうやったら稼げるの? 4
【プッシュ通知】機能と仕組みと成功事例 5
【なぜ人はモノを買うのか?】経済学の間違いから抜け出す 6
3分でわかる!チャネルの意味と種類 7
Psychographicsとは?~知っておくべきマーケティング最新ワード~ 8